トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

蒸し煮人参、作ってみました

今日の夕食を作る際、今回のマクロビ教室で出された宿題のひとつ
人参の重ね細切りを練習する流れで”蒸し煮人参”を作りました。

味付けは塩のみ。
人参の甘さを楽しむ料理なんだなぁと改めて感じました。

同時進行で作っていたハンバーグにちょっと目を離した隙に
ちょっと焦げてしまいましたが、それでも甘かったです。

お教室で確認した通り、人参の匂いの確認もしました。
味見と同じく匂いの確認の大切さを改めて実感しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マクロビ初級・4回目

連休明けの24日
マクロビ初級教室・4回目に参加してきました。

090924cook 今日のメニューは次の5品。
・小豆玄米(圧力鍋)
・野菜のかき揚げ
 (大根おろし添え)
・蒸し煮人参
・即席清し汁
・青菜の胡麻和え

小豆は乾燥した状態で玄米と一緒に炊き込みました。
圧力が強いから出来る技で、土鍋で作る場合は先に小豆を煮て
その後玄米を追加して炊くそうです。
良い圧力鍋がほしくなっちゃいました。

蒸し煮人参は体得必須メニューと講師から何度も聞かされました。
材料も手順も単純で基本的なので、覚えやすいと思いましたが
講師が言うように何度も繰り返さないと身につきません。

ということで、今日の宿題”重ね細切り&煎りゴマ”と一緒に
蒸し煮人参も復習する予定です。

数年振りに揚げ物をしました。
デモンストレーションを終えた講師が、全員が必ず1つ揚げるようにと
告げた際たまたま隣で見ていた私と目が合いそのまま菜箸を渡されました。
ちょっと怖かったけれど不思議なくらいカラッと揚がり、やればできるんだよと
自分を褒めてあげました。
講師のフォロー&アドバイスも感謝でした。

料理の楽しさが段々大きくなってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レーズンクッキー作りを復習しました

先日のブログにも記した通り、マクロビオティック初級教室・第三回目で習った
「レーズンクッキー」を自宅で復習しました。

先ずは必要な材料を調達する為最寄のスーパー行きました。
地粉と油(菜種油)とレーズンはすぐ見つかったのですが
完全粉が見つからず、思案の末に授業中テキストにメモ書きした
「皮まで付いた粉」という意味で同じと全粒紛を購入しました。

帰宅後早速準備開始。
粉を粉ふるい機で必要な分量にふるい、その他の材料も
必要な分量を用意しました。

久し振りのお菓子作り。
ワクワクしながら手順を進め、メインエベントのオーブン入れへ。
ところが、テキストを見ると焼く時間は20分~40分とアバウト表記。
また自宅のオーブンは棚が2段。テキストにはどれ位の火が適切か
まで記していません。
取りあえず上段で25分でチャレンジすることにしました。

そして25分後。

0909121_cookie_2 取り出したクッキーは、お教室で見たそれと同じ姿をしていました。

先ず写真撮影をパチリ。
お教室では撮影するのを忘れてしまったのでこの写真は必須です。
※フラッシュがお皿に写ってしまい残念

写真撮影終了後、早速お教室でも試した”焼きたてと時間を置いてからの違い!を
確認する為、一切れをパクリ。

?!

お教室で食べたクッキーよりも美味しいかも。
時間が経ったクッキーもパクリ。
お教室で食べたクッキーはパサパサでかじるとポロポロ崩れてしまったのに
しっとり感がちゃんと残っていてて、やっぱり美味しい。
自分で納得のいく出来上がりにホッとしました。

今回復習してみて、その時はわかったつもりでいても、いざ後で作ろうとした際
思い出せない事が多々ある事と、メモしたコメントがいざと言うとき肝心なことが
抜けていることもある事がわかりました。

お陰で復習することがどれだけ大切な事かを、だから必要な事だということを
再認識することが出来ました。

忘れないうちに同じ日に勉強した「ねぎ味噌」も復習する予定です。
味噌(2種)と擂粉木&すり鉢(大)を購入しなくちゃ。
なんだかワクワクしてきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

基礎講座・第三講義を受講しました

今日はコミュニケーション講座・第三回目でした。

前回15:20頃(地下鉄出口を間違え迷子になった為)に会場へ
着いた際、割と前列が埋まっていたので、今回は15:00頃に
会場に着くよう早めに家をでました。

が、前回と同じくらい既に前列の席は埋まっていました。
聞いた話によると一番最初に着いた人は14:00だったとか。
ちょっと吃驚でした。

講座が始まる前、今回同じ席で受講された方がとっても素敵な事を
教えてくれました。
なんと、衛藤先生の著書を会場で購入するとサインをして頂けるとか。
こんな素敵なプレゼント、頂かない訳はございません。
ということで、早速購入手続きをしてきました。

Nobu それから数十分後。会場入りされた衛藤先生は目の前で本にサインをした後、握手までしてくれました。
昨日に引き続き大好きな著者にサインを頂き握手までして頂ける。
そんなグッドタイミングな出会いに感謝です。

前回同様、衛藤先生の笑いあり涙あり感動ありの講義に会場が一体化し
気が付けば終了時間を1時間もオーバーしていました。
それでもそんなに時間が経っている事感じさせない事に今回も感動しました。

次回も楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平野秀典さんの新刊ミニ講演会に行ってきました

毎回届くメールマガジンを楽しく拝読している感動プロデューサー
平野秀典さんの新刊「世界に一つだけのギフト」を記念した
ミニ講演会に行って来ました。

場所は東京丸の内・オアゾ内の丸善。
会場時間から15分ほど遅れてしまいましたが、ラッキーなことに
前列に座ることが出来ました。

以前、渋谷の大盛堂書店で開催されたイベントでお会いしたことが
あるのですが、その時の印象と変わらずどっしとりとし存在感と
心地よく響く声は健在でした。

簡単に自己紹介をされた後、今回の新刊に合わせて作られた曲に
合わせて2つのエピソードを朗読して下さいました。
流石元役者さんです。
感情がこもった語りとそれを盛り上げるBGM。
クライマックスでは会場の殆どの方が目頭に手を当てていました。

約45分(5分オーバー)で公演が終了し、そのままサイン会に
なりました。
私も著書にサインして頂き握手をしてきました。

Gift_2 平野さんが唱える「感動」とは、”感じて動く”。
頭で考えるのではなく体で感じたこと、です。
今回の公演でのキーワードは
”二人称で表現してみましょう”でした。
私自身、作品を創る際一番に意識している事でもあり、とっても嬉しい気持ちになりました。

いつか平野さんが定期的に開催している「感動塾」に参加したいと
考えています。

気付きという感動と出逢うきっかけをありがとうございます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マクロビ初級・3回目

昨日はマクロビオテック初級教室の3回目に参加してきました。

メニューは次の4つ。

・玄米3種(土鍋、圧力釜、炊飯器)
・けんちん汁
・ねぎ味噌
・レーズンクッキー

授業が始まる前。
準備をしている先生から長ネギの小口切りを頼まれました。
前回の復習も兼ねてトントン、トン。
その様子を見ていた助手の方からアドバイスを頂きました。

トントントンとリズム良く切るのではなく、包丁をスライドさせ
音を出さないように切るのがBESTとのこと。
そうすると繊維を切断しないので目が痛くならないそうです。
目から鱗でした。

授業が始まり先生のレクチャーに集中しながら各テーブルで
作業を進め、何とか時間内に全ての料理が完成。

090917203234

3種の玄米の味、サイズを食べ比べ、見比べながら頂きました。
先生曰く、その時の季節や体調によって使い分けることが大切との事。
ただ作れるだけじゃ片手落ちなんだよ、という事を教えて頂きました。

恥ずかしながら、けんちんって豆腐のことだというのを初めて知りました。
そして、ちゃんと復習しないと身につかないということも改めて実感しました。

次回までに今回学んだメニューのうち最低1品復習します!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

基礎講座・第二講義を受講しました

とっても不思議な縁で、今月からメンタルヘルス協会が主催する
コミュニケーション講座を受講することになりました。

中学生の頃、心理学に興味を持ちカウンセラーになりたいという夢を
抱いていたのですが、両親の反対を撤回するだけのパワーが無く、
心理学科のある大学への進学を断念しました。

なのでもうカウンセラーにはなれない、と諦めていただけに
カウンセラーになれるきっかけを運んできて下さった皆様にとっても
感謝しています。

初回の第一講義はSOURCEアドバンスコースを受講する為に
次回に振り替えて頂き、第二講義から参加しました。

200人近く入るフロアが、衛藤先生の一言でどっと沸きあがる様は
何ともいえません。

教本を読んだり、ラインを引いたりしなくても、衛藤先生の話を聞いて
ホワイトボードに書かれたメモをノートに写すだけで自然に記憶される
さまは、大学で講義を聞いているようでした。

今回は交感神経→副交感神経の流れ、心身症が発生するプロセスを
学びました。

日々どれだけストレスをためているかを振り返るきっかけになりました。
私なりのストレス解消法をもう一度見直してみようと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旅行大好き

両親が大の旅行好きという影響もあり、物心付く前からあちこち
旅行に出掛けていました。

専ら国内旅行で、移動手段は自家用車。
お陰で未だ足を運んでいないのは沖縄と九州と四国だけです。

社会人になってから自分で計画を立て、手配をして楽しむ旅行に
目覚めました。
基本国内旅行&自動車(時々電車)で移動する旅行です。

テレビや雑誌、新聞や口コミで”?”と気になった情報を入手すると
早速調べ、その場所を中心に他に気になる場所やイベントを見つけ
計画を立てます。

この作業は旅行中と同じくらい私にとってワクワクな作業です。

旅行を計画するきっかけのベスト3はこちら。

1.美味しいor不味いもの情報の真意を確認しに行きたいと思った時
2.気になる神社仏閣、風景、イベント情報を入手した時
3.心身ともにリフレッシュしたいと思った時

1.については賛否両論を頂きます。
特に「何故、現地までわざわざ出向くのか」と質問されます。
確かに日本全国どこでもその土地の郷土料理を食べられますが
やっぱり現地で食べる郷土料理とは何かが違うと私は考えています。

最近多いのは2.です。
例えば、今年の7月。
たまたま読んだ雑誌に掲載されていた写真の風景が見たくて
一泊二日で戸隠を旅行しました。
戸隠神社は勿論ですが、宿泊したペンションでの素敵な出会いや
その土地ならではの発見・ハプニングの数々。
とっても思い出深い旅行になりました。

でも、定番はやっぱり3.です。
一度旅行してすっかり気に入って毎年、数年に一度と何度も訪ねる
場所がいくつかあります。
何度も足を運んでいるのに初めての発見と出会ったり、いつまでも
変わらない風景に安心したり。
本当の自分の時間を取り戻す、そんな旅行になります。

殆どが「やっぱり来てよかった」という旅行ですが
中には「しまった、やってしまった」と思う旅行もあります。

けれど
どっちの旅行も私にとって、ワクワクドキドキ旅行です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SOURCEとの出合い・その3

2つ目の不思議。
それは本当に思いがけないところから訪れました。

仕事の忙しさに心を置き去りにしてしまっている感をふと感じたのか
毎朝定例のmixiコミュニティROMをしている時、あるイベント記事が
目に留まりました。

それはパステルで絵を描く、というワークショップでした。
記事と一緒に投稿されていたパステル画が余りにも優しかったのと
開催場所も時間も仕事が終わってからでも十分間に合うという
ぴったりな条件につい絵心が無い事を忘れ早速参加申込みをしました。

当日。
初参加の私以外はリピーターという環境の中、和気藹々とした雰囲気で
とっても楽しく初めてのパステル画作品を数点生み出しました。

それから1ヵ月後の今年1月。
前回と同じ場所・時間に開催されたパステル画ワークショップに参加しました。
初回と違い気心しれた方々と一緒という雰囲気が、更にパステル画制作を
楽しくしてくれました。

その帰り道でした。
ワークショップが終わり、会場から最寄り駅へ向かう道すがら
参加された方々と雑談をしている最中、なんとパステル画を指導して
いる彼女がSOURCEトレーナーだという事を知ったのです。

”あれだけいろいろ考えても決まらなかったのに
 こんな形で出会えるなんて。 これも縁だよね、きっと”

そう感じた次の瞬間、私は失礼とは思いつつ彼女にSOURCE
ベーシックコースを受講したい事、そしてSOURCEトレーナーに
なりたいという思いを伝えました。

彼女は迷惑がるどころかとっても優しい笑顔でSOURCEベーシック
コースのトレーナーを引き受けてくれました。

そして2月。
念願のSOURCEベーシックコースを受講することになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SOURCEとの出合い・その2

先ずひとつめの不思議です。

年末に向かって職場の空気も慌しい中、飛び込みの仕事が毎日押し寄せ
残業の日々を重ねていました。

そんなある日、所用で他フロアに足を運んだ際、たまたま残業をしていた
M氏と雑談で盛り上がりました。
「学生時代はどんな事をしたいと思っていた?」と話の延長でM氏から
尋ねられました。
私は当時の事を懐かしく思い出しながらその頃抱いていた夢を話しました。

と、突然「じゃ、今はどんな事をしたいと思っているの?」とM氏。
”今の夢?”
そう考えた次の瞬間、自分の口から思いがけない言葉が発せられていました。

「SOURCEトレーナーになって沢山の人にワクワクした人生を送るサポートをしたい」

発せられた自分の声を聞いて本当に吃驚しました。
今の今までそんな事考えた事がなかったからです。

「そうか、それは素晴らしい夢だね。是非実現して欲しい。君なら出来るよ」
笑顔のM氏から応援メッセージを頂いた私はお礼の言葉を残しその場を後にしました。

”SOURCEトレーナーになる”

私は徐々に落ち着きを取り戻していきながら静かに受け入れていきました。
無意識に発したこの言葉はきっと私自身の心の声なんだと。

そうと決まれば次のアクションはひとつ。
”SOURCEベーシックコース”受講です。
早速SOURCEワークショップを主催している(株)VOICE社のHPへ
アクセスし、受講出来る場所で活動されているトレーナーを探しました。
しかし、なかなか決め手が見つからず時間だけが過ぎていきました。

そして・・・。
思いがけないところからふたつ目の不思議が私のところへ訪れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SOURCEとの出合い・その1

私が初めて「SOURCE」の存在を知ったのは、今から5年前でした。

勤務先で催されたコーチングセミナーに参加したのがきっかけで
コーチングに興味を抱き、もっと学びたいといろいなワークショップに
参加していた中、定期的に参加していたワークショップのスタッフに
「とっても素敵なプログラムがあるのよ」と、紹介して頂いたのが
「SOURCE」でした。

当時の私は何故か頑なで
”今はコーチングを勉強したいから、他の勉強はいい”と決め付け
SOURCEの事を調べたり聞いたりする事をしませんでした。

実は今思うとその行動はBESTな選択だったんです。

それから4年。
コーチングの資格を取得したくても経済的にも時間的にも難しいと諦め
平日はOLとして働き休日を使ってテディベア作家活動をし、その合間に
いろいろな自己啓発本を読んでいた暮れも差し迫った昨年12月。
突然SOURCEの事を思い出し、”ちょっと読んでみようかな”という気になり
早速本を購入し読んでみました。

「この本、凄い!」

今まで読んでいた自己啓発本の数々、参加したワークショップでの
体験、そして自分自身が蓄積してきたエッセンスがこの本1冊の中に
凝縮されていたのです。それもシンプルでわかりやすく。

SOURCEの存在を知ってから本を手にするまで、出合うまでの時間は
私にとってSOURCE的な日々を開始する為の熟成期間だったのです。

その感動冷めやらない数日後。
不思議な事が起きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソース・アドバンスコースを受講しました

9月5日(土)、6日(日)の二日間
東京・白金台でソース・アドバンスコースを受講してきました。

漠然と”今年の9月にアドバンスコースを受講する”気がしていたので
7月頃から9月に開催するコースを探していたら
以前から気になっていたトレーナーのHPが最初にヒットしました。
他にも気になるトレーナーがいたのですが、知人達からプッシュされ
青葉コーチに決めました。

知人達に感謝です。本当、とても実りのある二日間になりました。

マンツーマンだったベーシックの時と違い、今回は5人。
トレーナーを含めて6人という私の中では大人数でした。
作業もベーシックコースとほぼ同じですが、内容は更に一歩
奥に踏み込んだものになっていました。


和気あいあいな雰囲気の中でプログラムが進み、時に笑ったり
時に考えたり、自分のワクワクの本質と向き合いながら
全プログラムが修了しました。

本当、ソースと出会ってから環境が変わりました。
今までの生活だったら会うだろう事のない人達と出会ったり
思いがけない偶然や連鎖を体験したり。
『引き寄せの法則』って本当なんだ、と感じるようになりました。

そしてワクワクする事をしているので、ちょっとした事も気にしない
そんな余裕も出てきました。

テディベア作家活動を中心に、ヘルシー(心&体)な生活の提案
ワクワク情報発信地の3本柱で、笑顔の輪を広げる活動、開始です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マクロビオティックを教室で勉強したいと思ったきっかけ

数年前
『ロハス』というキーワードが世間に浸透しだした頃
『マクロビオティック』というキーワードに出逢いました。

どんなものなのだろう、と何冊かレシピ本やムック誌を購入してみました。
体には良さそうという事は何となくわかるのですが、何故かそれ以上
実際に作ってみようという気になれずにいました。

そんな先月。
購読しているメールマガジンのひとつに「マクロビオティック」の事が
ちょこっと書かれていました。
も少し詳しい情報が知りたいな、と思いググって調べていたら
偶然マクロビオティック教室の案内ページと出会いました。

『百聞は一見にしかず』

そう感じた次の瞬間、教室参加の問い合わせメールを送信していました。

このお教室でどんな出会いがあって、どんな未来を引き寄せるんだろうと
想像するだけでワクワクしてきます。

第一回目は土鍋で玄米を炊きます。
とっても楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウォーキング

今朝もいつものように40分のウォーキングを楽しんできました。

毎日同じ景色なのに、どこかがちょっと違う。
だからかな。
そんな小さな発見が楽しくて、気が付けばもう4年近く続いています。

運動不足解消がきっかけで始めたのですが、いつしか自分と対話する
大切な時間にもなっています。

今朝は未来のビジョンをイメージしてみました。

このイメージが実現した時の私の気持ちは?
このイメージを実現する為に必要な事は?

そんな事を考えながら歩く時間は、私にとって掛け替えのない時間でも
あります。

沢山の子供達の笑顔、それを優しく見守るお母さん達の笑顔。
その笑顔と一緒に私も笑う。
そうイメージしただけで心の中がほんわり温かくなってきます。

「願えば叶う」

何度となく実体験してきた言葉だけに、ワクワクが膨らみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

感謝のココロを込めて

二人の方から素敵なプレゼントを頂きました。

一人は6月に開催されたテディベアフェスティバル会場で
私の作った2体のベアをとっても気に入って頂いたO様から
お手紙を頂きました。

会場でベアと出会った時の事、そして今とっても大切にして
頂いている事が綴られた文字から伝わってきて・・
嬉しくてココロが温かくなりました。

もう一人は先月数秘学セミナーでお会いしたのがご縁で、私を
コミュニケーション講座に参加するきっかけを下さったK様です。

初めてお会いしたのにまるでずっと前から知っているみたいに
共通の話題が沢山あって、一緒にいると勇気と元気を注いで
下さるK様から、本日私の元へ感謝と励ましのメッセージと一緒に
一冊の本が届きました。

お二人の心遣いと優しさが私に笑顔と勇気を運んできてくれました。

想いを文字にするのは難しいけれど、ありがとうのココロを込めて
出逢えたことに感謝を込めて、手紙を書きました。

優しさの輪、感謝の輪がもっともっと広がりますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀河の署名

ひょんな偶然がきっかけで、今年の7月26日からマヤ暦を始めました。

まだはっきりとした実感はありませんが、なんとなく「あれっ」という事が
起こるようになりました。

少しずつ理解し始めたので”銀河ノート”も購入してみました。
私と同じ銀河の署名の人と出会えるのを楽しみにしています。

*************************************

KIN222
白い磁気の風
(White Magnetic Wind)

【キンの書】
私は伝えるために統一する
呼吸を引きつけながら
霊の入力を封印する
目的の磁気の音で
私は自らの二重の力に導かれる
私は銀河の活性化の正門 私に入りなさい

************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんにちは、初めまして

今日からここ「ココログ」さんでBlogを始めます沙凪(sanagi)です。

日々感じた事、日々体験した事、日々感謝した事を綴っていきます。

どうぞ宜しくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2009年10月 »