メンタルヘルス

音楽療法を再受講してきました

メンタルヘルス基礎講座終了後、初めて再受講してきました。
今回の講座は『音楽療法』。
前回の復習をすると影響を受けてしまうと考え、まっさらな状態で
参加しました。

雨の中、開始15分前に会場に入り受付を済ますと
なじみ顔のスタッフさんが笑顔で話しかけてくれました。
「今日が初めての再受講なんです」と話すと吃驚されたのに
私も吃驚。

実は再受講の予約を連絡した時も似たような事があったのです。
初めての再受講は申し込みをした後、参加可・不可の回答が
メールでの連絡になるので、そのメールアドレスを登録する
手続きをしないといけないにも拘らず、電話が終わってしまいそうに
なったのです。
慌てて「あの、初めての再受講申し込みなのですが」と話したら
「そうですか!てっきりもう何回も再受講されていると思っていました」
との回答。
・・・どうしてなのだろう(謎)。
不思議だけれど、それだけ覚えてもらっているのかな?
と、考える事にしましたhappy01

前回講義を受けた時と同じく、今回も音楽が心に働きかける効用に
唸りました。
そして、前回と違うワークの結果に日々心は変化しているんだな、と
実感しました。

講座終了後、先生に次回も参加しますと、そして今日も不参加の
懇親会にも参加しますと宣言し帰宅しました。

そして・・・。
ゴクウのチャーハン(小盛り)、必ずチャレンジしに行ってきます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

基礎講座・全講座修了しました

11/21(土)に全12回の基礎講座全ての受講が修了しました。

申し込んだ時、長いなぁと思っていたのが嘘のようにあっという間でした。
最後の講座は振り替えの為前後が入れ子になってしまった”ゲシュタルト療法”。
私の中で一番心に残った講義になりました。
一番経験が多い内容だったからです。

あとは修了レポートを書いて協会に送付するだけ。
5月に予定されている修了式までの間は可能な限り再受講する予定です。

そして修了式以降に開催される研究コースへ!
今からワクワクしています。

この講座を教えてくださったKataさんをはじめ、いろいろな偶然が重なって
今日の日を迎えることの出来たきっかけを下さった大勢の皆様。

夢に近づくきっかけを引き寄せて頂きありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

後期講座・7&2講座に行って来ました

11/13(金)に後期7講座、11/14(土)に後期2講座を受講してきました。
連日の受講はかなりハードですが、終わってみるとそんな感じは全くなく
とても充実した時間を送れました。

両日とも同じ講師で、どこか「昨日お会いしましたね」という感じが
また楽しくて、あっという間に2時間半が終わっていました。

どちらの講義も私にとってとても身近な体験が多い内容だったので
吸収力も普段よりも高かったです。

例えばトランスパーソナル心理学の”シンクロシニティ”。
これはSOURCEワークショップを受講したのを機に、自分でも
吃驚するくらいの確立で高くなりました。
この講座に参加するきっかけもそのひとつです。
なのでもう少し勉強したい、という気持ちになりました。

そして論理療法の”ビリーフ修正”。
そんな療法があるなど知らないうちに、結構いろいろ修正して
いたので、こういう療法がある事とそれをしていた自分に吃驚しました。

また今週末も金・土で講座を受講します。
そして土曜の講座をもって基礎講座・全カリキュラム終了です。
来週以降は再受講で参加です!

前のBlogにも書いたとおり、土曜の講義が終わった後
有楽町線に乗り文京区の椿山荘へ向かいました。

実は書くのを忘れましたが、チェックアウト後
椿山荘から新宿駅まで歩いちゃいました。

このお話はまた違うBlogで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

後期・基礎講座1を受けてきました

今日の講義は衛藤先生です。
後期を受講して初めての衛藤先生の講義ということで、ワクワクしながら
会場に向いました。
というのも、2回都合が悪く受けられたなかった講義が衛藤先生だった
からですweep

今回のテーマは前期で受講した続き、三部作最後のプログラムです。
アクティブリスニング&パッシブリスニング、Iメッセージをしても
相手と意見が対立してしまう、そんな場合の解決方法。

なるほど、と頷いたり、時にはそう、そうだよねと共感しながら講義が進み
衛藤先生の伝えたい熱い想いが琴線に触れた瞬間、思わず目から涙が。
衛藤先生自身、頬に涙が伝っていました。

色々な意味で今日のプログラムは私に色々な課題を与えてくれました。
今年も残り1ヶ月強。
来年に、来年以降に向けて再度自分を洗い直し、棚卸しします。

9月に体験したオラクルカードのメッセージと同じように
大切なのはやっぱり”愛”ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

後期・基礎講座6を受けてきました

2週間振りにメンタルヘルス講座に行ってきました。

今回の講義は「各種心理テスト」。
一通り講義を受けた後、YG性格検査と描画法を実際に受けました。

YG性格検査は今の職場で受けた事があり、その結果は特定不明との
ことでした。
特に目立った傾向がなくこの検査だけでは判断がつけにくいという
解釈です。

今回は「情緒安定外交的傾向」に近い結果がでました。
ちょっと安心です。

そして初めて体験した描画法。
ワクワクしながら15分という限られた時間内に2枚の絵を描きました。
どんな結果になるのかドキドキしていたら、いきなりガツンとカウンターを
食らわされちゃいました。

たった1枚の絵でいろいろな心理状況を読み取れるという事と
無意識の声がストレートに絵で表現されると言う事に吃驚しました。

その奥の深さに興味がそそられています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

基礎講座・第一講義を受講しました

昨日、メンタルヘルス講座の前期第一講座を受講しました。
これで前期全4講義を全て受講です。

一番最初の講義がタイミングが悪くSOURCE・アドバンスセミナーと
バッティングしてしまった為、一番最後に受講する形になったのですが
やっぱり一番最初に受けていた方が後の講義の流れ上良かった事を
痛感しました。

今後スケジュールを調整しつつ再受講をしようと考えています。
本当、何回受けても新たな発見と出合える講座です。

さぁ、後期の講座もあと6講座。
気を引き締めて楽しみます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

基礎講座・第四講義を受講しました

先週の土曜日。
コミュニケーション基礎講座 前期第四講義を受講しました。

今回はいろいろなセラピーを紹介する講義で、気が付けば
2時間半の講義が3時間も経っていました。
それでも物足りないと感じてしまうほど盛り上がった講義でした。

今週の金曜日から基礎講座 後期が始まります。
更に深くいろいろな知識を身につけていくのがとても楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

基礎講座・第三講義を受講しました

今日はコミュニケーション講座・第三回目でした。

前回15:20頃(地下鉄出口を間違え迷子になった為)に会場へ
着いた際、割と前列が埋まっていたので、今回は15:00頃に
会場に着くよう早めに家をでました。

が、前回と同じくらい既に前列の席は埋まっていました。
聞いた話によると一番最初に着いた人は14:00だったとか。
ちょっと吃驚でした。

講座が始まる前、今回同じ席で受講された方がとっても素敵な事を
教えてくれました。
なんと、衛藤先生の著書を会場で購入するとサインをして頂けるとか。
こんな素敵なプレゼント、頂かない訳はございません。
ということで、早速購入手続きをしてきました。

Nobu それから数十分後。会場入りされた衛藤先生は目の前で本にサインをした後、握手までしてくれました。
昨日に引き続き大好きな著者にサインを頂き握手までして頂ける。
そんなグッドタイミングな出会いに感謝です。

前回同様、衛藤先生の笑いあり涙あり感動ありの講義に会場が一体化し
気が付けば終了時間を1時間もオーバーしていました。
それでもそんなに時間が経っている事感じさせない事に今回も感動しました。

次回も楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

基礎講座・第二講義を受講しました

とっても不思議な縁で、今月からメンタルヘルス協会が主催する
コミュニケーション講座を受講することになりました。

中学生の頃、心理学に興味を持ちカウンセラーになりたいという夢を
抱いていたのですが、両親の反対を撤回するだけのパワーが無く、
心理学科のある大学への進学を断念しました。

なのでもうカウンセラーにはなれない、と諦めていただけに
カウンセラーになれるきっかけを運んできて下さった皆様にとっても
感謝しています。

初回の第一講義はSOURCEアドバンスコースを受講する為に
次回に振り替えて頂き、第二講義から参加しました。

200人近く入るフロアが、衛藤先生の一言でどっと沸きあがる様は
何ともいえません。

教本を読んだり、ラインを引いたりしなくても、衛藤先生の話を聞いて
ホワイトボードに書かれたメモをノートに写すだけで自然に記憶される
さまは、大学で講義を聞いているようでした。

今回は交感神経→副交感神経の流れ、心身症が発生するプロセスを
学びました。

日々どれだけストレスをためているかを振り返るきっかけになりました。
私なりのストレス解消法をもう一度見直してみようと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)